まじかよ、タイドラマ!タイポップ!

BLドラマ・俳優(特にアジア圏)の紹介と感想。たまにタイポップ

トムヤム的!今週の#タイポップ #TPOP (2022/11/27~12/4)

今週のタイポップ T-POP サムネ PERSES Nay

直近一週間で気になったタイポップ / T-POP を紹介するコーナー。2回目です。
前回の記事はこちら。

tomyumakt.hatenablog.com

 

【目次】

 

 

1. PROXIE - ที่ไม่รัก (Unnoticed)

www.youtube.com

曲 名:ที่ไม่รัก (Unnoticed)
読み方:てぃーめぃらっk
邦 訳:愛していない……
歌手名:PROXIE
発表日:2022/11/18

前作『คนไม่คุย (Silent Mode)』がバズった6人組ボーイズグループ・PROXIEYouTube 上のMV再生数は2000万回を超えています。

勢いに乗りたい3枚目は、スローでチルな王道タイポップで勝負。叶わない片思いを歌った歌詞が切なエモい……。Cメロで転調しながらもサビと同じメロディーを歌う部分に感情の狂いを感じられて好きです。

 

邦訳について。

曲名の先頭の文字「ที่」は、英語の関係代名詞 "that" のような働きをする文字。
すなわち「ที่」の前に "人"、"君" などの言葉をあえて省略しているのだと解釈できます。

よって邦訳は省略部分を「……」で表現させていただきました。もっとセンスある表現あったら教えて下さい……

 

 

2. PERSES - TOUCHDOWN (ใกล้ดาว)

www.youtube.com

曲 名:TOUCHDOWN (ใกล้ดาว)
読み方:ぐらぃだーぅ
邦 訳:星の近く
歌手名:PERSES
発表日:2022/11/23

 

2022年9月にデビューしたタイの5人組ダンス&ボーカルグループ・PERSES の2ndシングル。

 

イントロから2:20までは同じコード進行を繰り返しながら曲が進みます。

徐々に緊張が高まる中、雰囲気が変わるのがCメロ。ベースの音が止むと同時に新しいコードがお披露目され、聴く者に密かなインパクトを与えます。

最後のサビで繰り出される今までのコード進行は、今までと同じようだけれども異質で、新しい世界へ飛び込んだかのよう。

T-POP らしからぬ、かといって K-POP とも J-POP とも断言し難い、非常に面白い楽曲です。

 

あと私の推しは ネー (Nay / เน) さんです、誰にも渡したくない (何様???)

PERSES Nay ネー เน TPOP

最後はにかむの可愛すぎて死亡

 

 

3. Singto Numchok - I just wanna ben feen you dai bor?

www.youtube.com

曲 名:I JUST WANNA PEN FAN YOU DAI BOR ?
読み方:あいじゃすわなぺんふぇんゆーだいぼー
邦 訳:君の彼氏になれまっか
歌手名:Singto Numchok
発表日:2021/10/28

 

Bメロに当たるでしょうか、耳に残る「I Just Wanna เป็นแฟนยูได้บ่ (ぺんふぇんゆーだいぼー)」というフレーズ兼タイトルは。
この語尾にあたる "บ่" という言葉は、タイの東北部・イサーン地方の方言だそう。それも踏まえて日本語タイトルを考えました。(訳し方が上手いかどうかは別)

穏やかで耳に残るメロディーと方言が掛け合わされたフレーズが、タイ人の胸に響いたのでしょうか。YouTube における再生数は驚異の1.4億回です。

 

2022年11月のタイ旅行中、カバーバンドの演奏や街中で聴くシーンに複数回遭遇しました。
リリースから1年経った今でも楽曲の人気は高そうです。

 

 

4. Baby Mic Candy - UKERU

www.youtube.com

曲 名:UKERU
邦 訳:ウケる
読み方:うける
歌手名:Baby Mic Candy
発表日:2022/12/02

 

Spotify の公式プレイリスト「T-POP Now」にも選出された『ลองคุย (TRY)』。
その後わずか2週間でのリリースとなった4thシングルです。

 

HIPHOP グループと自己紹介しているだけあり、T-POP 寄りの前作からはより HIPHOP 色の強い楽曲を発表してきました。

洋楽ライクなイントロからスタートしたと思えば、1:33 からはシンプルなドラム・ループで歌詞が際立つラップパート、さらに2:31から再び最初のビートに戻り、聴く人に印象を残します。

このようにビートスイッチのある曲として有名なのは Queen の "Bohemian Rapsody" ですが、HIPHOP ではポピュラーな展開の一つで、最近では K-POP の楽曲 (NMIXX - "O.O"/ "DICE"aespa - "Savage" ) で多用されているため耳馴染みの方も多いのではないでしょうか。

 

韻を踏むのが大好きタイランドにも負けないくらい韻踏みまくりのラップは聴いていて気持ちがいいです。MVなしの今作ですので、次作もきっとすぐに発売される……はず。

彼らの魅力はこちらの記事で!

tomyumakt.hatenablog.com

 

 

5. ATLAS - คุยแก้เหงา (Mr.Lonely)

www.youtube.com

曲 名:คุยแก้เหงา (Mr.Lonely)
邦 訳:孤独を癒やすために話す
読み方:くいげーがお
歌手名:ATLAS
発表日:2022/5/12

 

筆者がタイの7人組男性ダンス&ボーカルグループ・ATLAS と出会ったのは半年前。「T-POP Stage Show」というタイの歌番組を視聴していたときでした。

 

f:id:tomyumakt:20221204082352j:image

韓国の歌番組を思わせる寸劇からスタート。ややチープな編集がなんとも言えぬ笑いを誘います。

いざ曲が始まりイントロを聴くと、タイランドらしいゆったりとしたテンポに気を取られたものの、それは束の間の出来事に過ぎませんでした。

 

f:id:tomyumakt:20221204082403j:image

スタイルが良く個性が際立つ男子たち。ストレンジャー・シングスのジョー・ケリー*1*2に似た男の子。独創性があり一糸乱れぬダンス。申し分ない歌唱力。そして何より、心にスッと染み渡る楽曲ーー。

 

5分間はあっという間に過ぎ、気が付くともう一度、再生ボタンを押していました。

www.youtube.com

 

なんで今?と思われるかもしれませんが、この曲が筆者が今年最もリピートした T-POP だったからです。Spotify が教えてくれました。
私、本当に ATLAS のこと好きなんだなぁ。

(※CAT EXPO で実際に会えた話も後日書きます!)

 

ちなみにこのジョー・ケリー似の男の子めちゃくちゃ面白いキャラです

 

 

まとめ: 男性グループに偏った?

と思い、私ってこんなに男性グループ好きだったっけ?と内省すると、決してそうではありませんでした。

別ジャンルの K-POP でよく視聴するグループを挙げると NewJeans、aespa、LE SSERAFIM ……とガールズグループばかり。どうやら今&今後ホット(になりそう)な音楽が好きなようです。すると、上記の選出が男性グループばかりなのは……、きっと T-POP における男性グループが激アツだからだということに違いありません (謎の自信) 。

 

今後もしっかりとホットな T-POP、タイポップ情報をちょっぴりの独断と偏見でお届けしていきますので、ぜひ Twitter のフォローやコメント等お願いいたします。

twitter.com